トヨタ期間工のまとめ

TOYOTAの工場で働きたい人必見!
給料・仕事内容・面接突破術などなどノウハウをバッチリご紹介します。

期間工に年齢制限はある?40代以上でも可能?

中高年だけど期間工にチャレンジしたい

中高年でなおかつ期間工未経験でも、期間工として採用されるだろうか?そうお悩みの人に参考になれば幸いです。

若い世代の方が有利な期間工

これから自動車工場の期間工として働くのなら、若い世代の方が有利と言えます。

期間工になれば、まとまった金額を稼ぐことが可能であり、しかも寮生活を送ることが出来るので、出費が少なくても済みます。お金を残すことが比較的容易な職場なので、若い世代にも人気が出てきており、応募も増えています。

企業側としても、体力があり健康で、何年も働くことが可能な若い世代の方が、年配の応募者より優先して雇い入れたくなるのは当然です。

40代でも応募は可能だが採用はやや不利

では40代からの応募はどうなるのでしょうか。

40代でも50代でも応募をすること自体は可能です。しかし、若い世代の応募が増えている現状では、なかなか採用までいくのが難しいのではないかと言われています。

特に未経験者の場合は、若い世代と比較すると不利だと言わざるを得ません。それでも、実際に採用をされたというケースはあります。

自動車の販売実績によって、採用数が変動するのが期間工です。自動車工場の繁忙期を狙って応募をすれば、採用される可能性が高まるかもしれません。

繁忙期が狙い目

中高年でも期間工に採用されるには?

応募者を採用するかどうかという基準は発表されていませんが、ある程度予測をすることは出来ます。

たとえば、健康で、体力がありそうな応募者の方が、非力で不健康に見える応募者より、採用される確率は高いでしょう。

また、応募者の性格も、採用を左右しているとみられます。集団で生活をし、互いに協力をしあって仕事をするのが期間工の世界なので、コミュニケーションに難があるとみられると、不採用になりやすいでしょう。

性格としては、周りと協調して仕事をすることが出来そうな、謙虚な性格が好まれるでしょうし、問題を起こしたりしないような、まじめで仕事熱心な性格が優先されるのは当然のことです。

つまり、40代で期間工に採用されるためには、若い世代に負けない体力と健康を備えるのが最低条件です。

体力&健康は第一条件!

さらに、性格もまじめで謙虚だということが必要になるのではないでしょうか。

経験者なら、まだ可能性がありますが、未経験者で40代なら、よく自分の現状を考えるのが必要でしょう。