トヨタ期間工のまとめ

TOYOTAの工場で働きたい人必見!
給料・仕事内容・面接突破術などなどノウハウをバッチリご紹介します。

トヨタ期間工から正社員への道はあるのか

期間工から正社員になるまでの過程

トヨタの期間工は条件さえ満たしていれば誰でも応募することができます。学歴に関係なく応募できるため、ガッツリと稼ぎたい人や工場経験を積みたい人にとっては最適な職場です。

期間工として1年以上働くと正社員登用試験が受けられるようになります。

試験は年2回ですが上司の推薦が必要であり、無遅刻無欠席の人材が望ましいです。

推薦を得られたら社員登用試験を受ける資格が得られますが、その後は筆記試験と面接があります。これらに合格すれば晴れて正社員として採用されます。

もちろん男女の差別はありません。グローバルな企業であるため、女性の登用にはむしろ積極的であります。

正社員登用試験に合格するためには

期間工から正社員登用試験に合格するには簡単ではありません。無遅刻無欠席は当たり前ですが、工程がきつくても文句を言わず仕事に打ち込み、後輩の指導ができる人材を選ぶためハードルは高いです。

たとえ1回目で落ちても次は受かるぐらいの気迫を持って望まないと、適当に受けて受かるほど正社員になる道は甘くありません。期間工としてトップを目指して働くぐらいの気迫が必要です。

正社員になりやすい人の傾向とは

 

トヨタの期間工は年齢制限が20代から40代と設定されているので、条件に合えば多くの人が応募します。

そのため安定した収入を目指し期間工から正社員登用試験を受ける人も多くいます。

社員登用試験に無事合格し正社員になりやすい人の特徴はこちら。

    • きつい工程でも文句を言わずにコツコツと取り組める人
    • 部品の補充を率先して行ったり周りの意見を素直に聞くことができる人

自動車工場の作業というのは重い物が多く、無理な態勢で作業を行うこともあります。そんな状況でも黙々と作業を続ける人は一緒に仕事がしやすく、また信頼できる人材として見られます。

シンプルに言えば、真面目で努力する人ということになるでしょう。

いずれは人の上に立って指導する立場になることもありますので、人望がある人も社員として好まれます。

ただし自動車業界は景気に左右されやすいため、景気が冷え込むと正社員になれない場合もあります。

トヨタの期間工から正社員になれる年齢は制限されていないため、諦めずチャレンジできるのが魅力です。

正社員になれば経験と実績を重ねて管理職に就くことも可能なため、メリットは豊富です。